読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Konifar's ZATSU

私はのび太の味方じゃないわ、悪の敵よ

朝早く起きるためにやったらいいかもしれないこと

完全に朝型人間になっている。

もともと朝型だったんだけど、最近はすごい調子がよくて、何もなくても朝4〜6時に起きてる。で、朝飯食ってジムに行ったりそのまま出社したりして、夜も早く帰れていていいリズムを作れている。

こういう話をすると、いつも聞かれるのは「なぜ朝起きれるのか」ということだ。これは体質と言ってもいいかもしれないが、自分は目覚ましも何もなくても起きれる。なのであんまり参考にならないかもしれないが、そんな自分でもこれやったらわりと朝スムーズに起きれるぞというポイントはあるので、走り書きしておこうと思う。

わかっていると思うけど、これは全員に効くとは限らない。ソースもめんどくさいから探さないので、効かなかったとしても頼むから怒らないでほしい。

寝室にスマホを持ち込まない

夜ディスプレイを持ち込むとよくないという話を聞いて、寝室ではスマホを持っていかず本や漫画だけ読むようにした。半信半疑だったけど、たしかに体力の回復具合から察するに睡眠の質がよくなった気がする。

出社前の準備をしておく

持っていくもの、着ていくもの、朝食などなど全て用意しておくと朝頭を使わずに済むので楽。スープとか作っておくとよりよい。

寝る前に朝やることを決める

朝起きてすぐにやることを決めておくと楽。自分は1日のタスクをできるかぎり細かく書き出してから寝るようにしている。翌日朝からやったら昼くらいに終わりそうだなと思うと、朝起きる気になる。

朝起きたら速攻で目薬をさす

朝起きたとき眠いのは、実は本当に眠いわけじゃなく眼が乾いているから脳が眠いと錯覚するという話を聞いて、マジかよそんなわけないだろと思ってやってみたら存外よかった。

朝日を浴びる

4時とかだと朝日も登ってないのだけど、とにかく光を浴びるとわりと目が覚める。

とにかく家を出る

さすがにベッドに戻ったら寝るので、起きたかったら速攻で家を出た方がいい。朝起きてまず散歩することを日課にしたらなかなかよかった。今はジムだけど。

18時くらいには帰る

18時くらいには帰るリズムを作っておくと楽。まぁこれは働き方によるだろうけど。


今のところ問題ないけど、ふとしたきっかけですげえリズム崩れたりするので注意したい。 ちなみに自分がよくリズム崩す要因は、徹夜と旅行で、特に徹夜は自分の力を過信してやってしまいがちなので気をつけるぞ。